×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

スコーン作り方レシピは家庭でも簡単ですTOP > スコーン作り方レシピ 注意点 > スコーン作り方レシピの注意点を教えます

スコーン作り方レシピの注意点を教えます

 
スコーン作り方レシピにも、幾つかの注意点があります。注意点だけ気を付ければ、どなたでも簡単に家庭でスコーンを美味しく作れますよ。
スコーンの作り方レシピで注意するところは、バターを小麦粉に混ぜる時、最も簡単な方法は、前もって1cm位の大きさに切って置き、冷蔵庫で冷やしておくとスムーズに作業が進みます。
どうしてもこの過程が上手くいかない時は、フードプロセッサーの中に粉を入れ、細かく切ったバターを冷やして、かくはんすると簡単に混ざります。




次のスコーン作り方での注意点は、牛乳を小麦粉とバターを混ぜたものに入れる際は、手早くしないと時間がかかりすぎて小麦粉の粘りを出す成分ができて膨らみが悪くなります。

スコーンの作り方レシピで注意すべきだいじな所は焼き時間ですが、スコーンのように焼き時間の短いお菓子は、前もってオーブンをしっかり温めておくことです。オーブンの中が充分に熱くなっていない状態で生地を入れるとスコーンのレシピの時間通りに入れても生焼けになります。

最後の注意点としては、ベーキング・パウダーの量は小さじ2〜3で加減し、入れすぎると苦くなる事です。

★以上の、スコーン作り方での注意点を守れば、ふっくらサクサクの美味しいスコーンはどなたでも簡単に作れます。美味しいスコーンでティータイムを楽しんでください。

<<紅茶もお洒落なティーポットだと楽しめますね♪>>


 

スコーン作り方レシピ 注意点記事一覧

スコーン作り方レシピの注意点を教えます

スコーン作り方レシピにも、幾つかの注意点があります。注意点だけ気を付ければ、どなたでも簡単に家庭でスコーンを美味しく作れますよ。スコーンの作り方レシピで注意するところは、バター...


 
アンチエイジング